WordPressの投稿記事を複製できるDuplicate Postプラグインの使い方

  • LINEで送る

WordPressプラグイン|Duplicate Post|プラグイン

WordPress投稿記事や固定ページを簡単に複製することができるプラグインDuplicate Postのご紹介です。

ある程度、決まったテンプレートにして記事内容を変更して使えるようにしたら便利ですね。

この記事の目次

  1. DuplicatePostプラグインのインストール・有効化
  2. DuplicatePostプラグインの設定
  3. DuplicatePostプラグインの使い方

DuplicatePostプラグインのインストール・有効化

WordPress管理画面から”プラグイン”→”新規追加”をクリックして検索窓に”Duplicate Post”の入力して検索すると、Duplicate Postプラグインが表示されますので、”今すぐインストール”をクリックするとインストールが開始され、”有効化”の表示が出たらクリックして有効化してください。

WordPressプラグイン|Duplicate Post|検索

 

DuplicatePostプラグインの設定

次に、プラグインがインストールされたらDuplicate Postの”設定”をクリックしてください。

WordPressプラグイン|Duplicate Post|設定

 

複製する投稿/ページの要素画面にて、複製したい各項目箇所を細かく設定してすることができます。

 

WordPressプラグイン|Duplicate Post|複製元

 

”権限”タブをクリックすると、複製可能な権限者を細かく設定することが可能です。基本的には、管理者・編集者となります。

また、投稿タイプ別に複製の有効化を設定できます。基本的には、投稿、固定ページで大丈夫です。もし、LPやCTAの複製が必要な場合はチェックしてください。

 

WordPressプラグイン|Duplicate Post|権限

 

DuplicatePostプラグインの使い方

実際に複製をしてみましょう。投稿ページまたは、固定ページで作成しているページの”複製”をクリックしてください。上位に複製ページが表示されます。

WordPressプラグイン|Duplicate Post|複製方法

 

WordPressプラグイン|Duplicate Post|複製完了

これで投稿、固定ページの複製をすることができました。

内容だけ変更した場合は、テンプレート化すると作業の短縮にとても便利です。

以上です。